セミナー


         スピリチュアルライフ           (講師:沢渡和/智穂ゆり子)  
  
ひょっとして誤解されている方が多いのかもしれません。

スピリチュアルに生きるとは、場やエネルギーを整えて瞑想やチャネリング三昧の生活を送ったり、
いつもオーラを見て人にアドバイスし続けたり、またそれらを仕事にしたりではありません。

それらに専念出来るならばそれはそれで良いのかもしれませんが、妖精や天使、スピリチュアルマスターは、天界は私たちがそのように静謐な生活を、常に送り続けることを求めているわけでもありません。

もっと気楽にいつでも話しかけ相談されることを望んでいます。

身近に親近感を持って「思考」が働く前に直感的なものを働かせる。

「判断」する前に、自分のなかですでに「分かっていること」を探し見いだす。

「思考」が動く前に、あるいは動いた後でもいいから、その前に「ハート的」なもの「直感的」なものが動いた痕跡を見いだす。

この繰り返しが、ともすると「思考重視」「論理重視」それらから来る「目的重視」「達成重視」の生き方の末の「挫折感」「虚無感」などの「燃え尽き症候群」や「前のめりな生き方」つまりは自分自身をおざなりにするがゆえの「不幸な生き方」から、自由にしてくれるのです。

いくらセミナーにたくさん出てみたところで、また瞑想やチャネリングを一日中毎日したところで、
スピリチュアル本やブログをたくさん読んだところで、そうそう簡単には「思考重視」の生き方からは自由になりません。

むしろそれは強まってしまうかもしれません。

何かと出会ったとき、何か判断する必要や、その本質を見いだす必要があるとき、思考ではなく自分自身のなかで「すでに分かっている」ものから導いていく。

学校教育では直感的なこと、ハート的なことは重視されないできました。

ビジネスの世界ではその多くが人間関係がベースであるから、本来は直感的なものハート的なものが大切にもかかわらず、ともすると競争やサバイバルという考え方から、それらを抑圧することが推奨されます。

だから、いつでも正しくスピリチュアルライフを送ることには、「訓練」が必要なのかもしれません。

では、どのように自分を「訓練」していけば良いのでしょうか。

それを当セミナーで実践的、具体的にオーラリーディングやチャネリングを通してアドバイスしていきます。


ファウンデーション(講師:沢渡和)
セッションやセミナーを通してakuaと出会った方にまずお勧めしたいセミナーがこのファウンデーションコースです。
今後、人生の指針・基盤(ファウンデーション)としていただきたい内容と自分を見ることについての基本の体験とその重要性や面白さの認識を講義中心にakuaで行います。

ほとんどすべての人は自分の行動原理を問いつめることをしていません。
そうしていつの間にか自分の内部から湧き上がるものではなく、自分の外側にあるものを信じてあるいは目的としてあるいはそれを答として生きています。つまり自分自身の「ありのまま」を知らないからです。そして人生の転機が外側からやってきたときのみ、自分の内面から湧き上がる何かにようやく気付きます。ですがそれもつかの間、またすぐにその問題を解決してくれそうな答や目的を見出そうとします。意識がいつも外側を向いてしまい、ありのままの自分を知ることがありません。


 すべては一つです。
 あなたもそのなかの一部であると同時に全体でもあります。
 でも人はそうは思えないために「自分自身で自分を支えなくては」と考えはじめます。

 エゴと分離観の始まりです。

 このエゴと分離観に力を与えているのは、ただ一人あなたです。
 だから、あなたがあなたを解体・変容していかなくてはなりません。

 癒しの始まりです。

 多くのスピリチュアルな存在(自然・妖精・天使・マスター)の支えがあります。

ファウンデーションⅠ(講師:沢渡和/智穂ゆり子)

セミナー中は静けさと静謐さの満ちた環境のもとで皆さんが自分自身と向かい会うことが出来るように配慮しています。

自分自身を見ていくシェアリングとそのシェアリングのなかで出てくるテーマについての詳細講義で構成されています。
自分自身の内面を掘り下げ、
ありのままのあなたを取り戻していきます。

毎回必ず新しい発見があります。何度でも参加なさってみて下さい。

セミナー内容 : ダブルセッション
自分の思考と感情の動きをありのままに知る。自分の意識・行動の動機を知る。
今を生きる。ありのままに生きる。そのスタートのために今するべきことを整理する。

ファウンデーションⅡ(講師:沢渡和/智穂ゆり子)

創造とは、「」から「」への跳躍です。

このファウンデーションⅡでは、真っ白な画用紙に向かってあなたが思う色彩を塗っていきます。

何かを描くのではありません。 思考も演出もなく瞑想的に、ただ色彩を重ねていきます。
一枚一枚ゆっくりと時間をかけて。

自分自身と色彩とを呼応させながらです。  でも色自体はこだわらないでいましょう。

すると日頃の生活のなかで思考により堰き止められていたものが、創造性の力によって流れ始めます。

そしてあなたの知らない側面、すでにあなたが良く知っている側面が創造活動によって目の前に現出してきます。

絵のなかに生命が宿り始めます。  あなたにとっての真実が宿り始めます。

それは宇宙の真実でもあります。

創造のプロセスのなかでは葛藤や苦悩も感じることでしょう。怖れも感じることでしょう。

自身への信頼を求められもするでしょう。

描いているなかで解放や癒しも感じることでしょう。

否応なくあなたは内側へと誘われていきます。

自身の大きさや拡がりにハッとさせられるでしょう。

自身の内にある課題を乗り越えていく力にも。


いつのまにか人生そのものも大きな創造活動であることに気付いていきます。

あなたはよく見るようになります。今を生きるようになります。

     

オーラ基礎
すべてはエネルギーであり人間にとってそれはオーラやチャクラという構造をとって反映されています。ですからオーラやチャクラを学ぶということは、人間存在を学ぶということにつながっていきます。

オーラやチャクラを肉眼で見るということは一つの能力です。オーラの生成する次元である【流れの次元】(4次元 or 5次元)と、あなたが目を持って生きている【構造化の次元】(3次元、物質界)を、オーラを診る人自身が結びつけていく行為でもあります。ですからオーラを肉眼で見ることは意義ある行為なのです。(第3の目でイメージとしてオーラを診るのはこの限りではありません)

そしてこれはオーラを実際に診ることが出来る人と同じ空間にいることで、また宇宙の真実を知っていこうとすることで、自然とそのエネルギーレベルにあなたの意識が導かれて見えやすくなっていくのです。参加者によって毎回異なるセミナーの内容があなたの意識を拡張していきます。参加者の多くの方がセミナー中にオーラを肉眼で見ることが出来るようになるのはこうした理由によります。

セミナーは2日間を通して行われます。詳細は毎回参加者によって細かい内容は異なりますが概略以下のようになります。

基礎1日目オーラとは何か? チャクラとは何か? 創造性とは何か?
基礎2日目オーラを見る。チャクラを通して自己が創造主であることを知る。

オーラ中級
オーラの基礎の内容を発展させたものを集中的に経験していただくセミナーです。ヒーリング(癒し)に重点を置いて進めていきます。参加者の方のお一人がクライアント役となり実際のヒーリングを何度か体験していただきます。

ヒーリングの際には、オーラやチャクラの形状について手でなぞりながらその課題と意味について説明していきます。中級のオーラセミナー中はオーラが診ることが出来る人が何人かは参加されています。皆同じような見え方をしています。そのエネルギーに引っ張られてそれまで見えなかった人も診ることが出来るようになる方も多いです。

この世界が本当にエネルギーであること。そしてすべてが繋がっているのだということ。すべてを理解していくのは到底不可能であるし、また理解したと思ってもまた新たな拡張へ向けての挑戦が始まることを体感していくセミナーでもあります。

また人にある7つのチャクラの一つ一つについて基礎より詳細に診て学んでいきます。アナンダカンダセンターやアーススター及び第8のチャクラについても診ていくことをします。セミナー出席時にそれぞれの参加者が向かい合っているテーマと該当チャクラについてもお伝えしていくこととなります。

基礎セミナー以上に参加者への個別のアドバイスに重点が置かれたセミナーとなります。すべてのセミナーについて言えることですが、個人セッションを受ける代わりにこのセミナーに参加されるのもいいと思います。

基礎1日目第一、二、三チャクラとアーススターを中心に講義とヒーリング。
基礎2日目第四、アナンダカンダセンターを中心に講義とヒーリング。
基礎3日目第五、六、七、八のチャクラを中心に講義とヒーリング。

チャネリング基礎
人生が選択の連続であり、また未来はどうなるのかは分からないために、自分の選択が正しいかどうか不安になっている人たちがいます。そして未来を確実で安定的なものとするために「答」を知りたがります。それだからでしょうか。チャネリングに興味を持つ方はとても多いのです。

ですが、チャネリングは「答」を求める行為ではありません。安定を求める行為ではないからです。むしろ安定を求めようとする自分自身から自由になることです。そして有形無形全てのものから内的に自由になっていくとき、自然とあなたの意識は拡がりクリアーになっていきます。あなたなりのチャネリングがはじまっていきます。
この基礎セミナーでは、このプロセス全体を講義と体験を通して理解していくものです。チャネリングについて、誤解をしている方が大変多くいらっしゃいます。チャネリングと直感の違いやチャネリングの最中の意識のあり方、知性の使い方やチャネリングの進化のステージについて講義を中心に行なうクラスです。そして従来のチャネリングに対しての誤解を解いていく過程のなかで本来の意識のあり方を体験していきます。

チャネリングの体験もしていただき講師二人からお一人お一人のチャネリングの状態について簡単なアドバイスもさせていただきます。

一日目
:チャネリングとは。チャネリングの危険性と素晴らしさ。
二日目:チャネリングの体験と個別アドバイス。

チャネリング中級
個人別のチャネリング実践アドバイスを集中的に行うセミナーです。

チャネリングは内側のハートからの動きをマスターとのつながりの中で言語化していく意識的な行為です。ですから、その時その時のあなたのあり方が表面化してきます。そのことであなたはより自分自身の新たな側面を見い出していくことでしょう。

いつものようにすべてのチャクラ・オーラを含む内的エネルギーの流れすべての視点から個別にアドバイスしていきます。日常チャネリングを取り入れた生活を心がけている方には特にお勧め致します。akuaでのチャネリング基礎を受講済みの方のみ参加可能です。毎回異なるテーマでチャネリング していただき、その人その人に合ったアドバイスをakuaの二人(沢渡和、智穂ゆり子)がしていきます。何度参加されても、その都度新しい発見のあるクラスです。

チャネリングインテンシィブ(講師:沢渡和/智穂ゆり子)
チャネリングの基礎・中級に参加された方を対象集中的にチャネリングを行うセミナーです。akuaでチャネリングを体験してみてその意識のあり方に興味を持たれた方、またチャネリングを仕事にしていこうと考えている方を対象としたセミナーです。 またこの仕事は様々な危険が伴います。そのことについて体系的に説明をするのはakuaのセミナーのなかで唯一このセミナーのみです。多くの方にご好評頂いています。

チャネリングはその成果がエネルギーやメッセージといった目に見えないものであるため、成長のプロセスが実感しづらく、加えてチャネリングをどのように練習・習得をしていったらいいのかという方法論もあまり知られていません。安全に着実に成長や変化を実感出来ることと思います。

a k u a の二人(沢渡和、智穂ゆり子)が参加者一人々々のチャネリングのステージにあった指導をします。そのことでより自分自身についての理解が深まることと思います。 伊豆高原の澄み切ったすがすがしいエネルギーとこの集中講座が、あなたの回路(チャネル)をより開き進化をサポートしてくれることでしょう。ここにはあなたのチャネルを阻むものは何もありません。 宇宙はいつでもあなたに優しく手を差し伸べているのです。

フェアリーコンタクト
誰にでもその人のフェアリー(妖精)がいます。フェアリー(妖精)はあなたの内的な光そのものが顕現したものだからです。あなたのフェアリー(妖精)自身が最も望むことは、あなたにフェアリー(妖精)の存在を認識していて欲しいということです。フェアリー(妖精)は、あなたの手助けをしたいと願っているのです。その時フェアリー(妖精)とあなたの意識に架け橋がつながり、あなたの中に信頼が生まれてきます。Fairy Contactを通じて、フェアリー(妖精)のことを理解し、身体で感じてみましょう。セミナーでは智穂ゆり子の誘導瞑想により、自然界のフェアリーが誘う旅を体験していただきます。

(1) フェアリー(妖精)とはどのような存在か。フェアリー(妖精)の容姿、居場所、もののメンテナンス方法。エンジェル(天使)との違いを紹介します。
(2) フェアリー(妖精)とエンジェル(天使)のエネルギーの違いを実際に感じ表現してみましょう。花やクリスタルのエネルギーも体験していただきます。
(3) フェアリー(妖精)とコンタクトをとり、メッセージを受け取ってみましょう。
(4) 実際に外で自然と触れ合い、自然界のフェアリー(妖精)とコンタクトをとりましょう。言葉をつむいだり、色を描くことによって表現していきます。

月例セミナー
特にテーマを設定せずに毎月(隔月)恒例で開催するセミナーです。そのときの参加者に合わせて、あるいは参加者からの質問を契機として、沢渡和がバイワムスに委ねて進めていくセミナーです。個人セッションを受けて、スピリチュアルなことには興味を持ったものの、オーラやチャクラあるいはチャネリングへの興味はさほど無いという方も、どうぞお気軽にご参加下さい。

多くの方からのご要望により、2008年度より新たに開始したセミナーです。一切の型にはめずにチャネリングをしていくので思いもよらないテーマを皆で探求していくこともあると思います。好奇心と探求心を持ってご参加頂ければ嬉しく思います。特に課題にはぶつかっていないという方も大きな発見に満ちたセミナーになると思います。 きっと「あっ」という間の2時間ですよ。


         自分を知ることの幸せ           (講師:沢渡和)  

      
多くのスピリチュアルの教えでも、成功法則でも、宗教的教えでも、
「自分を知る」ことを重視しています。

そしてまた、多くの人が、自分を知ることは大切だと信じているようです。

あなたも、そう思っているでしょうか?

だとしたら、なぜ、それは大切なことなのでしょうか?

今だけ、一般的価値観や、成功・幸せになるための法則、太古からの知恵さえも忘れてください。

あなたにとって、それは大切か、そうでないか、を感じてみてください。

そこが、大切です。

なぜなら、あなたの人生は、あなたが自由に生きられるように与えられているからです。


    『正しい答はありません』

あなたにとっての「その瞬間の」答があるだけです。

だから、今のあなたの答も、先々変わるかもしれません。

是非、一度、

1、自分を知ることは大切か
2、それは、なぜなのか

を感じ、考えてみる機会を自分に与えてみてください。

それが、あなたの幸せにつながっていきますから。


MELE(瞑想)
「普段、家での瞑想が上手くできない。」

「ひとりだとどうしたらいいかよくわからない。」

「誘導してもらったほうが、深く入る事が出来て良い瞑想になる気がする。」

そんな皆さまの声にお答えして、みんなで一緒に瞑想をする機会をつくりました。

身体をリラックスさせ心地よい時間を過ごしていただきます。

  


クリスタル

クリスタルの本質と触れ合います。
クリスタルの「ありのまま」と触れ合います。

クリスタルはこの地球の記憶と計画をその内部の構造体のなかに保持しています。
そして"自然そのもの"でもあります。
適切なときに適切なクリスタルとの交流を深めていくとき、あなたのオーラの5層が活性化し、あなたの計画が動き始めていきます。そしてクリスタルのフェアリーとあなたのフェアリーもあなたに対しての働きかけを強くし始めていきます。セミナーを通して、akuaにある各種クリスタルやあなたのお気に入りのクリスタルとの体験と理解を深化していきます。


起業セミナー
今、時代が大きく動いています。その動きは私たちに変化を促すために起きている動きといえるでしょう。経営コンサルティングをしながら、このことは日々実感しています。

あらゆる組織は皆さんの寿命よりも短くなることは確実です。ですが、まだまだ変わろうと思っている人は少数派です。それは、変わるということが、何かを捨てていくことだと思っている人が多いからでしょう。例えば現在の収入、地位、関係性、生活スタイル、職場などなど。

確かにそうなのですが、捨てるからこそ、新しいものが入ってくるスペースが生まれます。新しいことを自分自身で始めていくために、長い間、封印していた起業セミナーを開催致します。

起業するに当たって、どこから手を付けていけばいいのか。
ビジネス立ち上げに当たって何を気を付ければいいのか。
大切なことは何か。
どのようなリスクがあるのか。あるいはメリットがあるのか。
ビジネスの考え方として、また処世術として何が大切なのか。
現在のビジネス環境また今後のビジネス環境はどのように推移していくのか。
知っておくと良い少しだけ高度な数学的思考法。
その他にもあなた自身を保ちながらビジネスとして成立していくためにはどのようなことが大切なのか? 
何に留意しなければならないのか?

こうしたことについて見ていくセミナーを「基礎編」と「中級編」に分けて開催します。スピリチュアルな視点も採り入れています。

企業に属しながらまずは副業という形で起業を始めてみようと考えている方にもお勧めします。


                 4Bodyワーク            (講師:沢渡和)
           

4ボディーとは、

1 身体(肉体そのものとオーラの1層)
2 感情体及び思考体(オーラの2層)
3 知性体(オーラの3層)
4 ハート体(オーラの4層)

あるいは、

1 身体(肉体そのものとオーラの1層)
2 感情体及び思考体(オーラの2層)
3 知性体(オーラの3層)
4 スピリチュアル体(オーラの4層より上すべて)

のどちらかで理解されることが普通です。

例えば、「本当(本来)の自分を知る」という時の「自分」は上記のどれを指すのでしょうか?

人によってまちまちです。

ある人は、1や2のことを「本当の自分」と呼んだり、3の冷静に自身や状況を見つめる目を「本当の自分」と呼んだり、あるいは、4のハート体やスピリチュアル体のことを、このように呼んだりといろいろです。「私は本来の自分の人生を生きているのかいないのか?」この言葉を受け取る人も混乱してしまっています。

ここで大切なことは、4の声を聴くためには、知るためには、それより下の声をしっかりと聴いてからでないと難しいことです。(そのなかで特に3の知性体について深く理解していくのが、ファウンデーションセミナーでした)

つまり「本来の自分」をハートやスピリチュアル体とするならば、その声を聴き知るためには、その前の1~3の声をしっかりと聴いて、あるいは知らなければなりません。

ほとんどの人がここをおろそかにして、「ハートの声が何か分からない」と言います。
4ボディーに基づいて、自分を知っていき把握することが、ハートに至る、最も近道です。 
多くの人が混乱してしまう、感情体と思考体、知性体の違いについても深く探究していきます。各人の4ボディーワークの結果を一人ひとり個別にレビューしアドバイスする時間をもうけます。