セミナー参加者の声

<ファウンデーション参加者の声>
今まで見ないようにしてきた所を見る楽しみを知った。凝り固まった価値観、ものの見方が変わるきっかけになった。
   
人間は毎瞬新しく生まれかわり新しく創造出来る存在であるということをあらためて納得出来た。そして自分をただ見るということ、答えのないこの連続が生きることなのだと知ってただただ嬉しい。  
何かに怯えながら怖がって生きてきた自分に気付いた。セミナーに出たことにより、これからはもっと楽に生きて行かれそう。この場所も環境もとても良かった。
  
セミナーを受け、日が過ぎるたびに楽しさがまし自由に感じることが自然になってきました。自分の思考が中毒になるってことが良く分かり怖いと思いました。
  
自分で自分を意識できるようになった。とても集中でき、刺激を受けたセミナーだった。2泊3日では短い。
  
感情そのものが自分だと思いこんでいたので、いま何だかとても脱力感。これからの自分を観察し続けていきます。
  
常に「ありのまま」を感じられるような自分でいられるようになった。都度、自分を見つめ直すことが大切だと知った。
  
自分のなかでひとつの区切りになった。自分を見ることを続けていきます。2泊3日は短い。

  
自分のあり方のちゃんとした位置が見えた。akuaのセミナーだと、引っ込み思案な私も緊張せずに意見が言える事に今回気付いた。
  
自分の現状の把握が出来た。ちょうど良いタイミングで参加出来たと思う。今にいられるよう、今後も見ていきます。 
3日間で、疑って見るということにやっと慣れてきたという感じ。静寂の中で自分と向き合えて良かった。
  
地に足が着く感覚が強くなった。あんなにハードスケジュールだったのに、次に日に疲れが残らず新たな1日を始めることが出来たのが私の変化。
  
自分の勘違いな解釈に気付けた。シェアリングの偉大さを実感。良かった。とても濃いセミナーだった。
  
自分自身や物事に対しての見方に透明度が増した。場所もホテルも食事も良く快適だった。個人セッションがあるのもとっても良い。 
  
自分の執着を知る事が出来た。「ありのまま」「自然である」ことについて気付かせてもらい良かった。
  
鈍感になっていた意識が敏感になり、波動を感じるようになった。内面の自分を「開かれた眼」で見ようとする意識が高まった。とても心地の良いホテルでした。
  
自分の価値観が外に向かっていて、それがさほど価値がなかった事に気付いた。マインドコントロールされていたことを痛感。
  
シェアリングで、他人を通しての自己発見があった。新しい視点が生まれた。
  
シェアリングはとても有意義だった。自分自身への固定観念が予想以上に多くあることに気づけた。
  
自分の過去が整理できてスッキリした。視野が拡がった。不自然である制限が、窮屈であることを実感した。
  
ひとりでは、ここまで見つめることは絶対に出来ない。3日間の体験は、とても心地よかった。悩みや苦しみがちっぽけな事だと感じ、今後が楽しみになった。
  
ひとりで取り組むより、みんなで取り組むことにより楽に自分と向かい合えた。
  
自分と向かい合ったときの胸の苦しさがなくなった。不安や寂しさを感じながらも、楽しみが増えた気がする。自身が出てきた。
  
自分で作ってしまった枠がたくさんあることに気付いた。今まで見ないようにしてきた事が明らかになり、これから向かい合う必要性を感じている。これからが楽しみ。
  
シェアリングを通して他者を見ることで、冷静に自分を見ることが出来た。  
  
自分と向き合い知ることで、ひとつになれるのだと感じた。意識と身体が一体化した感覚になった。
  

<ファウンデーションⅡ参加者の声>

いつも先のことを考えては心配している自分がいて、目的を持ってまっしぐらに進まないと不安になっていました。絵を描きながら自分の本来のペースをつかんでいった気がしています。
      

描いているとき、想像だにしなかった色が出てくるのを楽しく感じました。また自分の描いた絵を見ているとハートの動きを感じました。
    

自分の描いた絵を見ていると「この絵の明るさは何だろう!」「この大きさは何だ!」という感じで「いいもんもらっちゃったな」という感じがしています。
     

過去と現在の自分をみて、それを打ち消していく作業をしていたように思います。
    

創造活動中に自分自身に問いかけ続けることで生まれる無の境地と「自分=宇宙」なのだという実体験の連続でした。同時に自分の思考の動きを観察する作業でもありました。自分と思っているモノすべてを洗い出している感じがしていました。
     

他の人のシェアリングを聴いていると、どのような時に絵に思考が入ってくるのか、どのような時に神聖さが舞い降りてくるのかといったことが良く分かりました。
    

最後のテーマを描いているとき、人間の叡智とは知識や情報ではなくて手放すこと、あきらめることへの潔さなのだということを教えられた気がします。
     

普段は食べたいと思わないものでも、今回の参加者の皆と一緒だと何か別のものに変化するみたいで、いつもと違い、食事を美味しくたくさんいただくことが出来て驚きました。
    

人生は何度でもやり直せるし、すべてが連続しているから、あきらめないことが肝心。自分のしていることすべてが創造活動なのだということが良く分かりました。
    

「他者の承認」よりも「自分の承認」が大切なのだということを今回のセミナーで教えられました。    

創造活動は人生そのものという感じでした。今まで味わったことのない疲労感があり、苦しさや楽しさ歓びなどの感情が創造活動の間、繰り返し湧き上がってきていました。
   


<オーラ基礎セミナー参加者の声>
私にとってどのように表現して良いのか分からない程大きな価値あるセミナーでした。呼吸が楽に出来るような感覚を味わっております。本当にありがとうございました。
  
個人セッションからまだひと月も経っていないのですが、セミナーに出て世の中の見え方や物事の捉え方が変わってしまったような、不思議な感じです。また個人セッションのときにオーラやチャクラに対して抱いた興味をセミナーで補って頂いたように感じ、グランディング出来た気がします。
  

<チャネリングインテンシブ参加者の声>
チャネリングに対する構えが取れ、楽になった。「今」を意識するようになった。
  
まだよくわからないが、この合宿セミナーが私の重要なポイントになった気がします。
  
家に帰ってすぐに大掃除をしました。部屋も気持ちもスッキリとしました。「いれもの」の視点を意識する事で迷いが著しく減少しています。
  
プロとして仕事をする事の難しさを改めて実感した。
  
チャネリングが危険なものであることを実感した。プロの太さを感じた。
  
人とチャネリングをすることで、自分がやっている事への信頼感が深まった。「人生は完璧なんだなぁ」と実感。
  
自分の思い込みが想像以上に大きかった。
  
自分自身を見つめる時間をもっと取らなくてはいけないことに気付いた。ファウンデーションが大切だと気付いた。
  
何かに抵抗している時の心の動き、意識の流れ、ハートの動きを良く見ることが出来た。
  
自分のチャネリングを信頼していたことを思い出した。自分を疑うことがなくなった。
  
チャネリングに対する思い込みがあった。「こういうものがチャネリングだ」と決めていた事に気付いた。
  
ハートでのチャネリングは新鮮だった。これからも続けたい。
  

<BLUE Fairy Essenceご愛用者の声>
BLUE Fairy Essenceを使ってみたら、自分の波動が入っているからか、今までのYour Fairy Essenceよりも優しくて、深く身体の細胞に浸み込んでいくのを感じました。
あぁ フェアリーのエネルギーって、こんな風にやさしいんだなぁと感じながら飲んでいます。
         
飲むたびに胸からおなかにかけて優しく温かくなり、気持ちがよくて、飲むのがとても楽しみでした。
飲み続けるうちに、エネルギー的に、腸の奥の宿便・血管壁にこびりついたコレステロールみたいな、細かいけれどしぶとい、いらないエネルギーがじょわじょわ離れていく感じがして、どんどん軽くなってきました。
 できるだけ多くの人に、この素晴らしいエッセンスに巡りあってほしいな、と思います。
     
あまりによかったので、チャネリングしました。
「このエッセンスは、あなたが持つこだわりや不自然さを解き放ったところで、
あなたそのものである光を喚起する。このプロセスが同時に行われる。だから強力なのだ。」
  
いままでいろいろな事を試してきたが何も感じることが出来なかったのに、
このエッセンスはエネルギーも自分のことも感じさせてくれ、
使っている事への安心感、自分が感じている事への信頼感が生まれた。
   
「波動」と「フェアリー」の良い部分が引き立て合い、より強力になったスーパーエッセンスだと思います。
 
「自分にとっていま何が必要なのか」と問いかけてくれ、その部分に語りかけてくれるエッセンス。
より自分意識が高まり、今後も使い続けていきたい。
 
包まれている安心感。まろやかで温かい。
これは自分なんだと気づき、理想の自分を思い出した。
気づいたことにより、安心感が増した。
 
はじめ、さわやかな森にいる感じで、すがすがしい清涼感を感じた。
柔らかくまろやかな穏やかな感じから、さっぱりしたみずみずしい清涼感に途中変化しました。
それはとても心地良いんです。
  
自分の中の“そこだけはどうしても見られない”と固く閉じていた部分を、見られるようになりました。 そして、どんどん楽になっています。
自分の波動とフェアリーのサポートのお陰で「守られた中での安心感」を感じています。
  
ファウンデーションで知った「自分を見る」作業を続けるうえでの、最強のサポートになってくれています。もう何本もお世話になっています。
  


<フェアリーアクセサリーご愛用者の声>
フェアリーアクセサリーを胸に着けたとたん、エネルギーがパーっと胸の前で弾けて拡がりました。思いがけない出来事が起こり、嵐のような毎日でしたが、幾度も石に助けられ無事通り過ぎることが出来ました。その後石は、トローリとした甘い蜜のような透明さに変わり、今は、七色の星が輝いてきれいです。
私のイメージがアクセサリーになるようで箱を開けるまでドキドキワクワクでした。
蓋を開けた瞬間、とても優しく懐かしい感覚が私を包み、子供の頃の私が意識の中で踊りだしました。
そしてフェアリーメッセージを見てびっくり!
まさにこの踊っている瞬間の私が文章にされていました。
アクセサリーは私の心強い友達です。 アクセサリーと見つめ合い、話すのが楽しみです。
 
フェアリーアクセサリーは、いつも私を応援してくれてくれるような気がします。
どんなときにも、私のいちばんいいところを知ってくれているような、そんな感じがします。
 
仕事のときに必ずフェアリー・アクセサリーを身に付けています。
人と接する仕事で相手のペースになり自分を見失いそうになったときに、胸の真ん中にフェアリー・アクセサリーがあると自分に還ることができます。
自分がその時に何がしたいのか?を見詰め直させてくれるような気がして結果楽に仕事ができているような気がしています。
  
メッセージと共に、アクセサリーの存在がとても心地よく、わたしの内面の美しさと強さを統合してくれていて、バランスよく保てます。平安や揺るぎない強さを感じます。以前より、楽しんで日々過ごしています。
フェアリーアクセサリーを数個持っています。
ひとつめが、とても大変だった時期にずっとしていたら、石がへろへろになってしまって
「ほんとうに全力で守ってくれていたんだな・・・」
と胸がいっぱいになりました。
  
アクセサリーを付けているだけで安心感に包まれ、落ち着きます。
どこに行くときも、もう手放せません。
  
もう10個以上持っていますが、そのアクセサリーそれぞれの働きをしてくれていて、とても助かっています。出掛けるときにはもちろんのこと、仕事中も大活躍してくれていて感謝感謝です。
また、新しいのが欲しいです。
  

<フェアリーエッセンスご愛用者の声>
フェアリーエッセンスを使うようになってから、気持ちが落ち着いてきて、よく、眠れるようになりました。自分にとってマイナスな出来事が起きた時、落ち込みかたや不安定な状態が以前より少なくなりました。
   
フェアリーエッセンスのお陰で、自分はとても大切な人間だ、と言うことを気付かせてくれました。瞬間的に働き かけてくれるので、とても重宝しています。落ち着いたいつもの自分にすぐに 戻してくれます。 言うべきこと、やるべきことが出来るようになりました。
   
セドナでフェアリーエッセンスをつくりました。
メッセージを受け取った時はあまり深く考えずにエッセンスを使っていました。
しかし時がたつほどに、そのメッセージをあたらめて読み返すと、それはとても重要な言葉達で、とても大切にしているメッセージです。
一年たった今でもエッセンスは私の細胞に浸透しているようです。
  
今までセドナとボロブドゥールでフェアリー・エッセンスを作ってもらいましたが、非日常の中でもらうメッセージとエッセンスは体に素直に入ってくる感じです。
素直に入ってくる分、自分の止まっている部分もよく分かり自分の今の状況を感じられます。
毎回フェアリーから同じメッセージをもらい自分の成長のなさを感じます。
  
ボロブドゥールでフェアリーエッセンスをつくったとき、決別のメッセージでした。
とても苦しい状態でしたが、決別する事に対しての想い入れは全くありませんでした。
不思議なほどナチュラルに毎日さよならできています。
  
毎回聖地でフェアリーエッセンスを作ってもらいますが、いつも最悪の時期だったので正直言ってやわらかなフェアリーのメッセージの意味やエッセンスの効果はそのときはよくわかりませんでした。
あとになって振り返ってはじめて、「ほんとうだ・・・。あのとき一番必要なエネルギーだったんだな」とわかりました。本質的、なのだと思います。
 
ハワイ島で作っていただいたフェアリーエッセンスはものすごーくパワフルで楽しかったです。これからが楽しみです。


<フェアリー・マスター個人セッション体験者の声>
メッセージを聞いたときはピンとこなかったのですが、あとからジワジワと感じてきました。
そして、ある日ハッとしました。
メッセージが日々の生きる支えになっています。
  
自分のフェアリーがどんな子か聞くことが出来、信頼感が増しました。
フェアリーメッセージを聞けて、なんだか、とてもうれしかったです。
メッセージ内容ももちろんですが、自分の近くに小さな羽根のはえた、そんなフェアリーがいるんだ、と思うだけで、なんだかとっても心暖かく、心躍るような感じでした。
   
マスターメッセージの内容は、とってもシンプルでした。
あまりにもシンプルで、また、その時ものすごく「困って」いたわけでもなかったので、
最初は、それがその時の自分にどうリンクするのかがわかりませんでした。
でもシンプルなだけにとても印象的で、今も何かの折に時々思い出します。
息の長い、メッセージをもらえました。
  
ものすごく深い本質的なところから「とん」と丸ごとマスターからのメッセージが提示される感じがします。 原石、のような感じ。
その「丸ごとそのまま」のとても高いエネルギーとメッセージを受け取ったということそのもので、すぐに何かが変化し始めるのを身体で感じます。
そしてしばらくたってから「あ、ほんとだ。こういうことだったんだ。」と頭が理解する感じです。
   
自分のフェアリーの容姿を聞いたことで、想像がしやすくなり繋がりやすくなりました。
  


<Reincarnation Oneday 体験者の声>
柱の重要性をわかっているつもりだったが、わかっていたのは頭だけだった。もっと日々意識していく必要性を感じました。
  
リセットし、再スタートしたいと思い参加しました。身体が整えられてとってもスッキリしました。肉体が喜んでいました。
自分で認識していた以上にアンバランスだったことがわかった。
   
日々身体を動かしているけれど、それと整えることは別物だということがわかった。ただ動かしているだけでは整わない。
  
ちゃんとした型が出来ているのかひとりだと不安。参加すると型を治してもらえるので、また参加したい。みんなとやると認識も高まるので励みにもなる。 
   
参加した事で、自分の中心軸に「本来の自分」があることに気付いた。気付いた時、心の中に静けさが訪れて平安な気持ちになった。 
  
体験する度に新しい発見があり驚く。
   
前より中心を意識することが出来るようになった。自然と姿勢が良くなった。
  
本当の自分・ハートの声を無視し、逃げていたことに気付いた。
   
中心軸を意識することで、自分の内面と向き合おう、自分に戻ろう、と心が動くので、日々忘れずに実践していきたい。
  
柱を意識しやすくなった。この場を離れてもそれが続くようにしたい。
  
軽やかになり、流れが出てきたと思う。
  
今まで本当に悪い状態だったんだなぁと実感した。
  
身体を動かすことで、しっかりと今の自分を理解することが出来た。
  
もっと体操をしてみたい。
  
いつも途中で投げ出してしまうけれど、続けないといけないことを改めてわかった。
  

<フェアリーコンタクトin小網代の森 参加者の声>
山から海という日本らしい自然がぎゅっと濃縮されている場所。大事に守られて来た所で、全ての生き物たちが生き生きしていた。
       
室内のセミナーとは違って、とてもリラックスして瞑想もワークも出来た。見つめ易かった。みんなでやるのも良かった。
 
静かで穏やかな空気にすっぽり包まれる感覚で居られた。私の身近な自然とは海風が違うように感じられた。
 
小さな小宇宙が感じられる場所。
 
気持ちが良いせいで、あっと言う間に時間が過ぎてしまうので、いつまでもワークをし続けることが出来ます。なので時間が限られていないと、いつまでも居続けてしまいそう。 
  
絵を描いていた時に、今までと違って一生懸命色を塗っていた。そして、色を塗っている最中に内側から声が聞こえてきました。
   
もっと居たかった。とても懐かしい気がしました。
時間を掛けて、自然のタイミングを大事にしながら保護されてきたのが感じられて、とても勉強になった。ここに在る物が調和している様に感じた。
  
自然と調和できる不思議な森。またぜひ感じにきたい。次回も参加します!
  
朝が少し早かったのですが、ゆったりと充実した一日を過ごすことができました。自然の感じ方やワークへの集中力を振返ると、普段とは数段上で、やはりアクアのフェアリーセミナーなのだなと思った。
   
マグロが絶品だった!美味しい海鮮や三浦野菜も頂けます。
 
不思議な森。普段の生活の忙しさから時を忘れて、のんびりと出来る場所。とても気持ちがよくて、あっという間に時が経ってしまった
  
散策する時間、絵を描く時間と、自分で好きなように配分できて良かった。いろいろな自然の表情があって楽しかった。
 
やはり、自分だけではこのような時間を持つことはできないと思った。また参加したい。
  
人がいたにも関わらず、不思議と安心感に包まれてワークに集中出来ました。
 
小網代の森でのんびりとした時間を過ごすことが出来、頭の忙しさを静めることが出来ました。
 
絵を描きながら、不思議な感覚はありつつも、ぐっと現実味があったような気がします。 
  
なんだかとても不思議な印象です。もちろんゆっくりと過ごす事もできたし、気持ち良かったのですが、それ以上に自分の課題や、やるべき事がはっきりとする場所なのかな?という感じました。
 
絵のテーマが、自分の中で描いているうちにどんどんと変わっていった。 
  
完成や完璧にこだわり過ぎていることを改めて感じました。自分も良い状態で、もっと深く関わりたいな。と感じました。
  
自分を正す、良い機会になったと思います。
  
今日感じた風からのメッセージや、絵を描きながら感じたことを大事にしながら、日々丁寧に生きます。
  
豊かな自然を大切に守りたいという願いがこもっており、自然もそれに応えているような場と感じました。
  
風との一体感が特に強く感じられ、ワークにもすっと入っていけました。
  
日帰りできるのに、整備された公園とは違い、自然の生態系が残された気持ちの良い空間、とてものんびりと出来る場所。
  
私は過去に一生懸命何かを成し得たことが無いのですが、今後は何か一生懸命頑張ってみたいと思いました。
  
とても気持ちの良い、不思議な場所でした。智穂さんが言っていたように、自然は時空を超えて存在するのかな。と感じました。
  
普段私が行く山の感じと違い、のんびりとした時間を過ごすことが出来ました。
  
風がすごく気持ちよくて、ゆったりと過ごす事ができました。緑も、とても綺麗でした。小さい自然界をそのまま体験したような感じがしました。
  
カニを見る事ができて、とても嬉しかったです?
  
自然とのふれあいが、すごく大切だなと感じる時間でした。
  
振り返ると とても濃い時間でした。 ありがとうございました。